12. März.2015

書く、書く、書く

先週からベルリンではないところで修論の文章に没頭している。
文章とは奇怪なもので、本当に文章そのものを、書きたいことの本質にある思いを理解しなければ、書き進めることができないどころか、へんてこな文章を殴り書くことになって、後で全て書き直しといったことが普通に起こる。

設計の訓練だけに限らず、こうやって文章に関しても訓練をすることができるというのはいいことだと思う。が、単語の意味からその背景まで調べて書いては止まり、書いてはまた止まり。コーヒーを淹れに行って、気づけば小一時間すぐに過ぎていたりする。少しでも良いものを作り上げたいと思うからこそ、小さなステップの積み重ねも自分らしくなく楽しめているのは正直嬉しい感情ではある。

語彙、言い回し等々が未熟すぎるのはどうすれば良いのかまったくもって検討がつかない。。誰か良い修行方法知らないだろうか。。うーん、、、とりあえず、一歩ずつとしか言いようがないのが、書き物のそういった側面。満塁ホームランなんてないし、、、

とりあえず、あと二日頑張ってみましょうかね。そこから見える景色によって、その先のペースや目標も変わってくるのだろうなと。

おやすみなさい。

n_sawaya_in_canada at 07:44│Comments(0)Berlin | [#diary]

コメントする

名前
URL
 
  絵文字