19.Juli.2015

書くことにみるあれこれ

未だにベルリンにいる。もうかれこれ4年にもなろうとしている。フィンランドにいたのが3年だと思うとまあそれよりも少し長いだけなのかと思うとともにこの4年と言う間に自分が置かれてきた状況の特異性にあれこれ迷ったりもする。それもまた人生。

日本でいろいろなことが起こっているのを横目に見ながら、自分がその内部にいたらどう行動していただろうかというような空想に浸ることも。

個人的な見解を述べるような立場にないことを承知しながらも資本主義とその根底にある国家という枠組みに対してのウイルスのような作用になんとなくおののく。自分もその影響ではじき出された一人だと言えなくもないので、多くをからることはできないけれども。

いまの最優先課題は9月にある大切な友人の結婚式に出席するための有休をどうやってとるか。

とてもミクロなようでマクロな課題。

楽しみ。


n_sawaya_in_canada at 05:21│Comments(0)Berlin | [#diary]

コメントする

名前
URL
 
  絵文字